世田谷のソーシャルエナジーカフェを見学

 中野区での新規NPO立ち上げに一緒に取り組んでいるメンバーと一緒に、世田谷区のソーシャルエナジーカフェを見学。
 障碍者の施設で作ったものを購入したり食べたりすることで個人が社会貢献ができ、
施設が作ったものを個人に届けるための流通やPRという形で企業が社会に貢献できるという
話を伺うことができました。
 こうしたモデルを中野でもどんどん採用できたら良いなと感じました。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-18 01:21 | 議会外の活動 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/15657051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 区民と区長の対話集会「障害者の... シングルマザーとの交流会に参加 >>