2月3日(日) 共生中野学習会「多様な当事者活動を学ぶ」を開催します

 来たる2月3日(日曜)、石坂わたるの政務調査用会派「共生中野」主催にて学習会「多様な当事者活動を学ぶ」を行います。

共生中野学習会 「多様な当事者活動を学ぶ」


 【学習会 趣旨】
  「こんなことに困っている」「こんな制度がほしいな」。そんなとき、あなたはどうしますか?社会をよりよく変えるためには、いったい何が必要なのでしょうか?

 行政や社会への抗議若しくは要求といった従来型の社会活動で、事態が改善できる場合もあります。しかし抗議や要求一辺倒のスタイルでは、かえって反発を招き、社会の理解を得ることが難しくなってしまう場合も少なくありません。

 今回の学習会は、広く社会活動や政治参画を考えたい/行いたい人向けの企画です。「どのように行政や社会の中のマジョリティと連携できるのか」「どうすればスムースに進められるのか」といったことについて、この学習会が新たな気づきの場になればと思っております。

 今回は、「発達障がい」「HIV」「外国籍」など、様々な不自由を抱えて社会への働きかけを行う方々に、その内容や実績、思いをお聞きします。先人や他のマイノリティの取り組み、そして抱えている課題を知ることで、市民としてどのような政治参画ができるのかを考えていきましょう。


日時 2013年2月3日(日) 午後2時45分~午後5時15分

場所 カサ・デ・オリーバ(中野区本町5-35-9 本町5丁目ビル
    カサ・デ・オリーバ 公式サイト内マップ 

参加費等 100円

スピーカー(順不同)
長谷川博史さん(日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス代表)
金子磨矢子さん(成人発達障害者のための就労支援施設Alternative Space Necco 代表)
王慧槿さん(外国籍の都立高校元教諭。多文化共生センター東京代表)


*カサ・デ・オリーバへのルート
・東京メトロ 丸ノ内線 新中野駅1番出口(荻窪行きホーム 進行側に直結)から地上に出て、青梅街道と中野通りの交差点へ向かって1分ほど歩きます。青梅街道と中野通りの交差点で左折し、そのまま中野通りを徒歩6~7分進むとカサ・デ・オリーバへ着きます。

・京王バス 渋63(中野駅~渋谷駅間を運行)若しくは宿45(新宿駅西口 京王百貨店前~中野駅間を運行)に乗って、バス停「十貫坂上」で下車。中野通りを中野富士見町駅方面へ徒歩2~3分進むとカサ・デ・オリーバへ着きます。
[PR]
by wishizaka | 2013-01-22 13:18 | イベント告知・報告 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/18369552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2~3月の木曜日に連続講座3本... 1月25日、私が参加する新年会... >>