2~3月の木曜日に連続講座3本を実施します。

 この度、2~3月の木曜日の夜に連続講座を以下3本行うことになりました。以下の情報をご参照いただいた上で、関心のある講座(どの講座も、原則2月・3月ともにご参加ください)がございましたら、石坂わたる公式サイトのメールフォーム経由でお申込みいただければと思います。


【連続講座 趣旨】
 社会活動を建設的に行ない、政治参画を果たす上で、「先人や他のマイノリティの取り組み、そして抱えている課題を知ること」「政治や住民運動の知識・スキルのイロハを学ぶこと」「具体的な困難さについて、自分たちで改善すべき事象を整理できるようになること」は重要な要素であると思われます。そうしたことを念頭に置き、今回、以下の連続講座を企画いたしました。
*いずれか一つの講座のみの参加も可能ですが、各講座を合わせて参加・受講をしていただけると、より深まりのある発見や気づきにつながるかと思います。


(1)発達を考えるダイアログカフェ (2/7と3/7(木))
<成人発達障がい者、支援者、家族、その他関心のある方向けの内容ですが、どなたでもご参加いただけます>
発達障がい者の暮らしやすい協働の在り方や社会の仕組みを考えるワークショップと、支援のあり方についてについて取り上げます。小さなグループでの話合いからアイデアを出し、まとめていく「ダイアログカフェ」という形式をとります(発達についての自助や悩み相談を目的とした場や、「発達障害」とは何かという定義や療育方法を学ぶ場ではありませんのでご了承ください)。


(2)地域活動実践おもしろゼミナール(2/21と3/21(木))
<何らかの当事者性をもって、地域での活動や社会参加、ボランティア活動、政治参画などを考えている方向けの内容ですが、どなたでもご参加いただけます>
自治とは何か? 地域におけるボランティア、アクティビスト、地方議員の役割と地域での連携とは?当事者性を活かした地域活動のいろはについて学ぶとともに、ワークショップを通して地域の活動の洗い出しと自分たちがそれにどうかかわっていくのかを考えます。


(3)政治はじめて物語 (2/28と3/28(木))
<そもそも政治って何?ということを考えてみたい方向けの内容ですが、どなたでもご参加いただけます>
政治について幅広く考えるゼミ形式の講座です。私たちの生活はどのように政治と関係しているのかについて考えていきます。


(1)・(2)・(3)共通情報

会場:キッチンそら  中野区中央5-48-5 シャンボール中野103号
(JR中央線・東京メトロ東西線 中野駅南口改札から徒歩7~8分ほど。
 中野五差路で大久保通りを高円寺方面に進み、徒歩1~2分です)
キッチンそら Tel:03-5340-7803
キッチンそら 公式サイト http://kitchen-sora.jp/

ただし「政治はじめて物語」初回2月28日のみ、
会場はカサ・デ・オリーバ(中野区本町5-35-9 本町5丁目ビル)です

     

各回共通の時間:
19時~20時 夕食付交流会<有志の方対象のオプション企画。各回ごとに前日までの申し込み>
20時~22時 本編の学習会<原則2月&3月両方ともにご参加ください>

参加費:各講座ともそれぞれ2000円(2月&3月 2回分の参加費合計です)
     夕食付交流会に参加の場合は、毎回別途1000円をお支払いいただきます。

[PR]
by wishizaka | 2013-01-22 14:17 | イベント告知・報告 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/18369704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明日2/7(木)、連続講座「発... 2月3日(日) 共生中野学習会... >>