2015/10/20~21 中野区議会厚生委員会視察(三重県四日市市・愛知県大府市)

 10月20日~21日の1泊2日で、中野区議会厚生委員会の視察で三重県四日市市と愛知県大府市に行ってきました。今回の視察の目的は、「地域包括支援システムの関係での先進的な取り組みについて」です。
 
 初日は四日市市の三重団地における取り組みを視察しました。市行政の考える枠組み(市-地域包括センター《市内3か所》-在宅介護支援センター《市内26か所》という3層構造)での公的な枠組みの支援にとどまらない、「三重西連合自治会ライフサポート三重西」による有償ボランティア的な支援の仕組みや、高齢者の孤立防止。そして、市内の社会福祉法人の地域貢献の取り組みによる相談室のあるコミュニティレストランなどについて見聞きすることができました。

 二日目は、愛知県大府市にて高齢期を見据えた健康づくりと認知症施策を視察。 様々な健康づくりや認知症・介護予防の取組などについて話を聞きました。また、健康文化部健康推進課の下に健康都市推進室を作っているとのこと。この健康都市推進室が縦割り行政を横串でつなぎ、他部署に対して「そちらの部署で健康づくりのためにできることはないか」とアイデアを出すように振ってみたり、ウォーキングトレイル(ウォーキングコース)を土木系と連携をして整備をしたりするなどの取り組みを行ってきたそうです。


三重団地にあるコミュニティレストラン。社会福祉法人が家賃やスタッフの人件費や光熱水費を負担し、材料費等を食べに来た人が負担する為とても安い金額設定で食事ができることで、高齢者に利用してもらい、孤立をさせない良好な関係づくりを行い、必要な方については相談を受けてることができるようになっています。
f0121982_19111212.jpg

三重団地のコミュニティレストランでの日替わり弁当のメニューです。
f0121982_19183739.jpg

日替わり弁当を含むメニュー。なお、高齢者の場合は通常よりも安い料金で食事ができるようになっています。
f0121982_19190711.jpg

こうした講座や、映画の上映会なども行われています。
f0121982_19201967.jpg

大府市での視察。市役所内で説明を受けました。
f0121982_19203860.jpg

[PR]
by wishizaka | 2015-11-07 19:22 | 議会外の活動 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/24649440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 11/2 里まち連携やカーボン... 2015/10/11 中野区立... >>