5日1日(日)、イベント「LGBTを切り口に今後の学校教育について考える。」で、石坂わたるが司会を務めます

石坂わたるが5月1日(日)、司会としてイベントに出演します。以下、イベント公式サイトに掲載されている情報です。

-----------------------------------------------------------

LGBTを切り口に今後の学校教育について考える。

【イベント概要】
昨今、世間ではLGBTへの関心が高まっている。そのような中で文科省は「性的マイノリティの子どもへの配慮」を求め全国の国公私立の小中高校などに通知を出した。また、自民党内ではLGBTに関する課題を検討するプロジェクトチームを発足。


しかしながら、肝心な学校現場におけるLGBTへの理解促進の問題は山積みだ。事実、LGBT当事者のいじめ・自殺も深刻なのが現状である。


そのような現状の中で、今後学校教育の在り方はどうあるべきなのか。

今回は、中野区区議会議員の石坂わたるさん、やっぱ愛ダホ!idaho-net.代表の遠藤まめたさん、国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表の土井香苗さん、渋谷区教育委員会教育センター調査研究員の長野泰紀さん、現役小学校教諭でLGBT教育を実践されている先生一名、計5名をお招きし、それぞれでご活躍されている分野のお話を通して、参加者の皆様と一緒に考えていくシンポジウムです。

主催:NPO法人東京レインボープライド
*レインボーウィークイベントの一貫として開催


【会場】
地球ひろばJICA市ヶ谷 
住所:新宿区市谷本村町10-5(JICA市ヶ谷ビル内)

JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩8分


【当日のスケジュール(※変更の可能性有り)】
14:00~     開場
14:30~14:40  シンポジウム開始、自己紹介、LGBT基礎講座
14:40~15:55  各パネラーのトーク(各15分ずつ) 
(10分休憩)
16:05~16:55  パネル・ディスカッション・質疑応答
16:55~     パネラーの方々から一言ずつ
17:00     終了

【参加者対象】
セクシュアリティ不問
教育・子どもに関わる全ての方(教育関係者)
将来教員志望の学生

手話通訳あります
【参加費】
一般1,500円/学生1,000円(学生書のご提示をお願い致します。)
※当日支払いとなっておりますので、受付をスムーズに行うためにも出来るだけお釣りがでないようご協力お願い致します。

※原則、公式サイト で参加申し込みをした上での参加ですが、当日参加でもOKなようです。
------------------------------------------------------

[PR]
by wishizaka | 2016-04-28 13:10 | イベント告知・報告 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/25165897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 6月11日(土)午後、共生中... 5月21日、共生中野お茶会 @... >>