台北市にて台湾における同性婚をめぐる動向を見学しました。


招聘いただき、26日より台湾の台北市に行ってきました。

26日はまず同性婚に関する法案審議をめぐる同性婚推進派と反対派の動向を見学。3万人が集まったとされる推進派の立法院前の集会は解散直後の到着となってしまいましたがまだその場に残る雰囲気を感じることができました。(写真1枚目、《参考》4枚目の記事)
また、1万人を集めた同性婚反対派の集会はシュプレヒコールの様子やそれを(LGBTの象徴である)レインボーを身につけて遠くから心配しながら静かに見つめるLGBT当事者の姿を見ることができました。(写真2枚目)

また、夜には法整備が進んでいないにもかかわらず、LGBTの当事者議員がいる日本の状況や、そうした中で、LGBTであることをオープンにしていても当選できた理由についての取材を受けました。( 写真3枚目と以下のリンク )

http://www.civilmedia.tw/archives/58865

f0121982_15564511.jpg

f0121982_15573111.jpg

f0121982_15574950.jpg

f0121982_15581467.jpg

[PR]
by wishizaka | 2016-12-26 23:49 | 議会外の活動 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/27404243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 台湾立法院での講演と、LGBT... 今年のクリスマス >>