「ほっ」と。キャンペーン

台湾立法院での講演と、LGBT団体での懇談

 27日は台湾の立法院(国会)内で講演。東京の若手の地方議員としてLGBTや若者の政治参加についての話をそれぞれ別ルートで依頼を受けたおときた都議と行いました。
講演終了後に聞きにきてくれていた台湾留学中の日本人留学生のグループの方々が声をかけてくれました。単に選挙における議員の当落だけでなく、若い有権者が投票に行くことで起きる変化についてもお伝えすることができました。

f0121982_1671741.jpg


 ↓ 関係者と台湾留学中の日本人留学生と一緒に
f0121982_1675990.jpg


その後は台湾伴侶連盟( 台灣伴侶權益推動聯盟 / Taiwan Alliance Promote Civil Partnership Rights )にて 地元のLGBT当事者・関係者の方々との懇談・意見交換。前回の国政選挙に女性同性愛者として挑戦をし、落選をされた許秀雯さんともお話ができました。
f0121982_167357.jpg

[PR]
by wishizaka | 2016-12-27 16:11 | 議会外の活動 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/27404262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 台湾の時代力量の黄主席と面会 ... 台北市にて台湾における同性婚を... >>