私立特別支援学校の教育・マカトン法について

共生中野(石坂わたるの政務活動用の個人会派です)の学習会をおこないます。

テーマ:小学部から高等部における
     私立特別支援学校の教育・マカトン法について

日時:8月26日(土)13:30~16:30

会場:沼袋区民活動センター(西武新宿線沼袋駅より徒歩10分)洋室2号

講師:竹内涼太先生(学校法人旭出学園・特別支援学校旭出学園小学部主任)

内容:知的障害特別支援学校の高等部・中学部・小学部での教員経験のある竹内先生に私立学校における先駆的な特別支援教育や、マカトン法を用いた指導などについてお話をしていただきます。

(マカトン法:
 マカトン法は、言語やコミュニケーションに問題のある子どものために、英国で開発され、世界の40ケ国で使われている言語指導法です。
 マカトン法では、音声言語・動作によるサイン・線画シンボルの三つのコミュニケーション様式を同時に用いることを基本とします。
 マカトン法によって、言語理解、音声表出、コミュニケーション意欲の向上がうながされます。理解言語にくらべて表出言語に問題のある場合には特に効果的です。)

予約不要・途中入退場可能・資料代100円。

どなたでもご参加いただけます。お気軽にお立ち寄りください。

[PR]
by wishizaka | 2017-08-19 11:22 | イベント告知・報告 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/28070716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 共生中野(石坂の政務活動用個人... たつのこ通信発送作業 >>