中野区社会福祉協議会の感謝状を頂きました。

 すでに団体としての活動を終えてしまった団体のものを含めて、この10年間、中野区社会福祉協議会の登録ボランティアとして、精神保健福祉ボランティア講座実行委員、(精神障害者のための)ホリデーランチの会、スマイル福祉まつり実行委員・事務局長、中野ボランティア会、バルーンなかの、(東松島市にある鷹来の森の仮設住宅での)なかのカフェなどの活動に関わらせてもらったり、単発での、江古田の森の障害者施設や高齢者施設のお祭りのボランティア、在宅で特別支援学校からの訪問教育を受けている重度重複障碍児の夏休み中の療育、肢体不自由者の通院の車椅子介助、スマイル福祉カレッジでのLGBTについての講師などをさせてもらったりしてきました。一緒に活動をしてきた仲間の存在や、快く受け入れてくれた施設の職員の方、利用者の方、ボランティアセンターの職員やボランティア相談員の方などたくさんの人と関わり、励まされたり、楽しい時間を過ごしたりするなかで、失敗したことや凹むこと、時間のやりくりがうまくできず十分な参加や活動ができずに周りにサポートしてもらったことも多々ありましたが、続けて来ることができました。

 昨日の中野区社会福祉協議会の顕彰式で感謝状をいただきましたが、これまで自分がしてきた活動や、そうした活動の中で出会った方々、たくさんの方からしてもらったことなど色々と自分の中で振り返り、たくさんの方に感謝をする気持ちを持てた機会ともなりました。

 10年間ありがとうございました。また、次の10年も、それから先もよろしくお願いします。
f0121982_09054127.jpg

f0121982_09062208.jpg

[PR]
by wishizaka | 2017-10-31 09:05 | 議会外の活動 | Trackback
トラックバックURL : http://ishizaka.exblog.jp/tb/28373223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
同性カップルと住民票上の世帯。 >>