カテゴリ:議会外の活動( 43 )

2月5日 ワークショップでゲスト講師を務めます

男女共同参画センター横浜北 2011 年度
「市民・NPO がつくる男女共同参画事業」
市民企画講座・ワークショップ
(全2回)の
1回目(2月5日)ゲスト講師を
石坂わたるが務めることになりました。

明日2月5日が開催日であり、事前の申込先着30名まで
参加可能なワークショップですが、企画者さんによると
参加枠に若干空きがあるようです。

ご関心のある方は企画者さん(下記ご参照)へ
お申し込みの上、ぜひご参加ください。


---------------------------------------------------------------

ひとりで暮らす?ふたりで暮らす?みんなと生きる!【全2回】

~セクシュアル・マイノリティの視点から考える、緊急時の「多様な生きのび方」
【市民・NPOがつくる男女共同参画事業】


災害や緊急事態が発生すると、それまでなんとか回避できていた差別問題が
表面化したり、日頃しのいできた問題の解決が困難になることがあります。
この講座では、緊急時にセクシュアル・マイノリティが直面する社会的課題を
手がかりに、参加者がそれぞれの課題を再点検し、暮らしやすい「地域社会」
を作る方法を考えます。

前半はゲスト講師の話/後半は、ゲスト講師の話を踏まえ、
共生ネットのメンバーの進行で、ワークショップを行います。

2012年2月5日(日)13:00~16:00
「戸籍上同性」カップルの暮らしを支える社会支援
~地域や職場、友人・親族との繋がりを考える


【企画実施】
“共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク


【ゲスト講師】
石坂わたる(中野区議会議員、元養護学校教諭、精神保健福祉士)


【内容】
日頃からみんなが暮らしやすい多様性のあるコミュニティを作ること、
災害時に備えた地域づくりをすること、そして、戸籍上同性の
二人暮らしがしやすい社会を作ることなどについて。


【スケジュール】
(両日とも講演のあとワークショップを実施します)
13:00 ~14:30 ゲスト講師の話を中心に
14:30 ~14:45 ★休憩★
14:45 ~16:00 前半を踏まえて小グループに分かれたワークショップ
          (進行役は共生ネットのメンバー)

【対象・定員】
性的マイノリティ当事者および家族、社会福祉関係の援助職など30人


【参加費】各回1,000円


【保育】1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象です。有料、4日前までに要予約、先
着順。
(保育の申込先:アートフォーラムあざみ野子どもの部屋: 045-910-5724
(9:00~17:00)

【申込方法】
 FAXの場合 共生ネットあざみ野連続講座係:03-5840-7640
 Eメールの場合 kyosei2008net@yahoo.co.jp
*その他、申込時のFAX・Eメールには、氏名・電話番号・
 保育の有無・何を見ての応募かを明記ください。

【会場】
 アートフォーラムあざみ野 セミナールーム3
 (住所:神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

【会場への交通手段】
 横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車 徒歩5分


---------------------------------------------------------------
[PR]
by wishizaka | 2012-02-04 07:39 | 議会外の活動 | Trackback

地域センターの区民活動センター・地域事務所への移行についての説明会に参加をしてきました。

 南中野地域センターにて、地域センターの区民活動センターや地域事務所への移行についての説明会に参加をしました。

 区民活動センターのみになる地域センターは将来的に区役所の出張所的な機能はなくなり、証明書類の発行は自動交付機での発行となります。なお、南中野地域センターは地域事務所の機能が付与されますので、今後も窓口での業務が継続されます。

 
[PR]
by wishizaka | 2011-05-19 22:54 | 議会外の活動 | Trackback

コープ会

 コープとうきょうの中野コープ会に参加をしました。今日の一番の話題はやはり震災の話でした。
参加をしたメンバー同士、中野区の防災に関する情報や意見の交換を行うことができました。


 
[PR]
by wishizaka | 2011-05-17 22:50 | 議会外の活動 | Trackback

慌ただしくも、有意義な週末・週明け

*区議会の内部での新人議員向けの研修会やガイダンス
*中野区内での「まちなかサロン」(http://www.nakanoshakyo.com/machinaka_salon/index.html#a001
*民間の政策情報センターでの地方議員向けの研修会や研究会( http://www.greens.gr.jp/jouhou/index.html 
*ドイツ緑の党のジルヴィア・コッティング=ウールさん (国会議員 ドイツ緑の党の原子力・環境政策スポークスパーソン)をシンポジストとして招いたシンポジウム 「いのち最優先の自治体・エネルギー政策 大震災・原発被災後のビジョンを徹底討論」( http://www.ustream.tv/recorded/14719194 )
*「セクシュアルマイノリティを理解する週間」(内閣府子ども若者・子育て施策総合推進室、法務省人権擁護局 後援)のシンポジウム( http://www.lgbt-week.jp/pc/index.html )
*世界50か国以上で行われ、日本でも、青森、岩手、千葉、船橋、埼玉、立川、中野、新宿、浜松、名古屋、福井、京都、大阪、三宮、西宮、広島、愛媛、福岡の各地で行われたIDAHO(国際反同性愛者差別デー) の街頭アピール(手記の代読リーディング)( http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/ )

に、 一聴衆・一受講者として参加しました。
さまざまな声を聴き、話をし、多くのことを学びましたが、中でも印象に残ったのはシルヴィアさんの

「緑の党は既存政党とは違いが大きい。
 私たちは市民運動から発展してできた政党だがテーマを大切にし、権力を志向していない。
 民主主義的な手続きで決められたものを守ってきたい。
 現在のドイツの保守党政権も福島原発事故の後、党派を超えた一つのエネルギーコンセンサスを求めている。その提案がしっかりしていて合意できるものであるならば、私たちもそれについて真剣に検討したい。
 緑の党は小さな政党としてドイツ社民党との連立政権を経験した。緑の党は分散的、社民党は中央集権的であり、大きな違いがあった。しかし、ある程度の妥協は必要。譲れない点はどこかを考え、妥協すべき点は妥協しつつ実現していくことが大切である。
  市民活動家と議員・政党は性質が異なる。市民活動家は自分たちの主張が即時に100%反映されることを求める。しかし、議員や政党は実現をするためには連立なども検討しなければならない。。それぞれが(それぞれの特徴を理解して)情報のやり取りや協力が必要である。」といった主旨の話が印象的でした。
[PR]
by wishizaka | 2011-05-16 23:45 | 議会外の活動 | Trackback

自分の母校である三鷹高等学校の元校長のトークイベントに参加

 自分が卒業後に着任・退職をされた校長先生の話を聞きに行きました。
 その学校の責任者でありつつも、都政全体では中間管理職としての扱いであるのが現実という、
校長先生の苦労を垣間見ることができました。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-23 20:48 | 議会外の活動

中野サンプラザで行われた、ゼンコロ主催の講演会に参加をしました。

 中野区に事務所を持つ、ゼンコロの
「うつの人の職場復帰は、どうしたら叶うのか?」というテーマの講演会に参加をしてきました。

 うつからの職場復帰は、周囲の理解と支援のあり方がその後の完全復帰に向けての大きな影響を与えます。仮屋暢聡先生の話は再発を防ぎながらどう復帰を目指してもらうのかがとても良く分かる内容でした。

 
[PR]
by wishizaka | 2010-10-22 22:40 | 議会外の活動 | Trackback

区民と区長の対話集会「障害者の就労・社会参加の拡大と地域交流」に参加しました。

 障碍者の就労について区長との対話集会に参加をしました。

・障碍者の施設が作った製品を売る場について現在の区役所の福祉売店に加えて、
 地域センターなどにも設置していくことも考えうる。
・障碍者関係の事業を立ち上げる際に、障碍者の就労に特化した仕組みはないけれども、
 空き店舗活用事業の対象にはなりうる。

などの話を聴くことができました。

 また、私からは「区が障碍者施設の製品づくりに対して、高品質高付加価値の商品を作るのための技術面での支援や、作った製品のPRなどの支援をして頂きたい」という要望を伝えました。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-21 22:31 | 議会外の活動 | Trackback

世田谷のソーシャルエナジーカフェを見学

 中野区での新規NPO立ち上げに一緒に取り組んでいるメンバーと一緒に、世田谷区のソーシャルエナジーカフェを見学。
 障碍者の施設で作ったものを購入したり食べたりすることで個人が社会貢献ができ、
施設が作ったものを個人に届けるための流通やPRという形で企業が社会に貢献できるという
話を伺うことができました。
 こうしたモデルを中野でもどんどん採用できたら良いなと感じました。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-18 01:21 | 議会外の活動 | Trackback

シングルマザーとの交流会に参加

新宿御苑で行なわれたシングルマザーとの交流会に参加。
「シングルマザーとの…」というコンセプトでしたが、
私はお子さんのお相手専門でバルーンでの刀づくりや犬づくりをして過ごしました。
喜んでもらえるお子さんの笑顔が何よりです。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-17 00:52 | 議会外の活動

国際福祉機器展に行ってきました。

 東京ビックサイトで開催された国際福祉機器展に足を運びました。
国内外の福祉機器が並ぶ中、子ども向けの機器や知的障害・発達障害に関する機器が少ないことがちょっと残念でしたが、専門学校で担当している授業で使えそうなものを幾つか見つけることができました。

 なお、会場内で行われたいた、コミュニケーション支援についての講演で作業療法士の方の話を聞いたのですが、様々なスイッチや小型携帯端末を活用したコミュニケーションエイドによって、状況が改善したお子さんのことについて具体的な事例について話を伺うことができました。
f0121982_2241876.jpg

[PR]
by wishizaka | 2010-10-01 22:30 | 議会外の活動 | Trackback