<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

要望書を都庁などに提出してきました。

f0121982_1435366.jpg


 「同性愛者を狙った犯罪が再び起こらない対応をしていって欲しい。」
「同性愛者などセクシュアルマイノリティについて教育や社会啓発の場できちんと教えて欲しい」という旨の要望書を、呼びかけ人の一人として、今週、関係各所に提出してきました。

 東京都総務局人権部人権施策推進課の担当者の方や、東京都教育庁総務部教育情報課公聴担当の方などにお会いして少々お話をしたりもして要望書を手渡すことができました。

 中でも人権部の担当の方は、過去の東京レズビアン&ゲイパレード(TLGP)の際に行われた人権に関するシンポジウムも見に行ったことがあるとのことで、「国レベルでも、同性愛者の人権について、取り上げる方向になっています。私たちも取り上げるべきひとつの課題だと思っています。だた、他のものも含めて11項目ある人権問題の中で、どういう順番で取り上げていくのかということもあり、今すぐ同性愛者の人権に取り組むというお返事はできません。ただ、既に同性愛者について記載がされている『みんなの人権』について、パネル展示をしたときには、同性愛者についての記載部分も含めて展示をおこなったりしていきます。」とのことでした。

 これまで、「同性愛者は、自分が同性愛者であることがばれるのが怖くて警察に届け出られないから。」という理由で行われてきた暴行事件や殺人事件では、加害者に中・高生が含まれていたケースがあります。
 こうした事件が起こる根っこは、「汚いホームレスは暴行しても構わない。」、「疲れ果てたオヤジを殴って金を奪っても構わない。」、「夜中に無防備に一人で歩いている女を襲っても構わない。」と同じような「同性愛者は気持ち悪いからどんな目にあわせても構わない。」という考え方にあると思われます。今回は
「同性愛者や多様なセクシュアリティについて、教育内容のひとつ(人権教育や多様性の尊重など)として取り上げてください。」
「同性愛者や性同一性障害、インターセックス(男性の身体と女性の身体を併せ持つ人)などのセクシュアルマイノリティについて、東京都職員や、東京都の外郭団体の職員への人権研修を実施するようにしてください。」といったことを要望書に入れましたが、自分と異なる人の多様な生き方を尊重し、社会で共に暮らしていけるそうした社会を目指していきたいと思っています。
[PR]
by wishizaka | 2006-09-30 17:28 | その他 | Trackback

札幌レインボーマーチに参加をしてきました。

f0121982_2332074.jpg
f0121982_2334132.jpg
f0121982_23342587.jpg



 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどセクシュアルマイノリティのパレードである、“札幌レインボーマーチ”に参加をしてきました。
 青い空、広い道路を約1000人の参加者が、札幌の市街地を晴れ晴れとした表情で歩きました。

 8月に行われた東京レズビアン&ゲイパレードでは、私はボランティアスタッフとして動き回ったり、同性愛者で障がいを持つ方の車椅子を押したりしていたのですが、今回は純粋に一参加者として、見たり、歩いたりするなど楽しませてもらうことができました。

 今回のパレードではセクシュアルマイノリティの子どもを持つお母さん達のグループがおにぎりと豚汁のお店(ブース)を出しました。初めての企画でありながら、どちらもパレード出発までに完売。セクシュアルマイノリティの子どもを持つお母さんやお父さん達が、セクシュアルマイノリティのイベントに共に参加し、親同士の交流も深められる。そんなグループが中野区あるいは東京都にもあればいいのにと感じました。知的障害児や、精神障害者などの親の会や家族の会はありますが、社会的マイノリティの子どもや家族を抱えて悩みや不便を感じているのに、支えあう会がないことで困っている人が、日本の学校に子どもを通わせている在日外国人の方などをはじめたくさんいるのではないかと思います。

 また、今年のパレードにも昨年までと同様に上田札幌市長が出席し、セレモニーでスピーチを行いました。は母親へのメッセージに多くの時間を割き、
「セクシュアルマイノリティの子どもを持つお母さん方、困難なことは多いでしょうけれども、偏見に負けず、決して自分の子どもを恥じないで欲しい。人権は黙ったままではもらえない。当事者から声を上げて欲しい。そしてセクシュアルマイノリティの人権とともに、(同じような社会的マイノリティである)障害者の人権、経済的弱者の人権などについて、皆さんの立場から考えて欲しい」といったことを語りました。
 
 写真は、上(左)から「先導の車で手を振る、尾辻かな子大阪府議会議員(同性愛者であるであることを公言している日本全国で唯一の議員)」、「パレードを歩く私(石坂わたる)」、「お母さん達の出したブース」です。

 10月には大阪にてレインボーパレードがあります。

 
[PR]
by wishizaka | 2006-09-17 22:25 | その他 | Trackback