<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「これからの多様な性&家族&ライフ・スタイル」にスピーカーとして参加しました。

 アテネ・フランセ37教室で催されました国際エイズ月間特別企画シンポジウム「これからの多様な性&家族&ライフスタイル」にスピーカーとして話をしてきました。

私&赤杉康伸 (当事者・アクティビスト):『パートナーシップ制度と日本』
及川健二 ((『沸騰するフランス』、『ゲイ@パリ』の著者・今シンポジウムの主催者):『虹色の社会〜フランス同性愛事情〜』
大河原雅子(元都議・民主党参議院議員選挙公認候補者):『私のマニフェスト』
宮台真司(社会学者・首都大学東京准教授):『成熟社会をどう生きるか』
上川あや(世田谷区議会議員):『沈黙から発言へ 〜カムアウト議員の誕生とその後〜』

 上川あやさんとは以前からの知り合いでしたが、
改めて、上川さんの、「性同一性障害者」であることを公表した上で選挙を戦った時の体験談を聞くことができ、同性愛者や性同一性障害者、セクシュアルマイノリティ の当事者が議員になることの意味を改めて感じることができました。

 また、及川さんや宮台さんや小河原さんの話を聞き、共に考える中で、これからの多様な家族やパートナーシップについて、どう取り組んでいけばいいのかを考えるヒントとなりました。
[PR]
by wishizaka | 2006-12-09 22:20 | その他 | Trackback