「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

事務所締めをします。

 連休明けに現在のはりまビル1階の事務所を閉じます。
今後は、同じ東中野1丁でも山手通に近い場所にある私の自宅を、仮事務所も兼ねた形に
する予定です。

 そこで、現在の事務所締めを明日4月28日(土)夜に行ないます。
片付け・スタッフ打ち合わせ終了後に予定をしています。
時間・場所は未定なので、
参加ご希望の方は、メールフォームにてお問い合わせください。
携帯メールか携帯電話番号を入れていただければ、
折り返し連絡をさせていただきます。

(正午より行なう片付け・ミーティングから参加される方は連絡不要です。
 直接事務所においでください。)
 
[PR]
by wishizaka | 2007-04-27 12:14 | その他 | Trackback

暖かい応援ありがとうございます。

 4月22日投票、23日開票だった中野区議会議員選挙では、
1,091人の方の応援を頂くことができましたが、議席を得ることができませんでした。

 投票いただいた方や、応援していただいた方の期待に答えることができず、
本当に申し訳なく思います。

 今後については、これまでの選挙活動で知り合えた人と共に、
活動の輪を広げ、次に向かって頑張って行きたいと思います。

 ご支援いただいた皆様に深く御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。


*参考*
当日有権者数(253,963 人) 投票者数(105,930人) 投票率(41.71%)
石坂わたるの得票数(1,091票)全投票における石坂わたるの票の獲得率(1.03%)
[PR]
by wishizaka | 2007-04-24 14:32 | その他 | Trackback

都知事選挙後中野区の各駅やいくつかのスーパーなどを回ってきました。

 だんだんと、話を聞いてくれる人の反応がよくなってきました。
頑張ってくださいねといってもらうたびにとても力をもらいます。
また、色々な仕事を手伝ってくれる方や、カンパを下さる方にも本当に感謝の日々です。

 駅頭に立っていたときに、一度通り過ぎた人が、
「ぼくもゲイなんです頑張ってください。」と言いに戻ってきてくれたり、

 街頭活動でもなんでもなく、街中をただ歩いていたときに、「石坂わたるさんですね。応援しています。」と声をかけてくださる方がいらしたり、ちょっとした一言がとても嬉しく感じられます。

 区政への挑戦も佳境に入ってきましたが、応援してくださる皆さんのためにも、
結果を出して行きたいと思います。


石坂わたる
 http://ishizaka.muchonov.com/index.html
[PR]
by wishizaka | 2007-04-14 23:58 | その他 | Trackback

大阪府議会議員の尾辻かな子さんと新宿二丁目の街頭での挨拶をしました。

 石原都知事は旧売春街のイメージから、脱するための再開発を考えているようですが、
多くの同性愛者にとって、新宿二丁目は心のよりどころとなっている事実があります。
中野に暮らしている同性愛者にとっても、少なからぬ人がそう感じています。

 この新宿二丁目で、尾辻かな子さんとの街頭での演説をさせていただきました。
イジメと住宅を探す不便について話をしました
[PR]
by wishizaka | 2007-04-14 23:00 | その他 | Trackback

都知事選の結果は残念でしたね。


 都知事選挙の期間に中野駅前、武蔵野市民文化会館、新宿二丁目で浅野史郎さんの応援をしてきました。
結果は障害者や外国出身者などに対して高圧的な人であり、
同性愛者に対しても、新宿二丁目の再開発という当事者を無視した政策を掲げている
石原現都知事の圧勝という結果に終わりました。

 しかし、中野駅前での街頭での応援、武蔵野公会堂での一分間スピーチという形での応援、
新宿二丁目での尾辻かな子さんや、上川あやさん、新宿二丁目振興会長の福島光生さんと一緒の応援演説をしてきた中で、だんだんと、みんなの浅野さんへの期待の高まりを感じてきました。

 何度かお会いして、言葉を交わす中で、パフォーマンスは決してうまくないし、同性愛者についての正確な知識があるわけでもない。しかし、社会的弱者・少数者(同性愛者や障害者を含む)の声にしっかりと耳を傾けることのできる方だということをとても強く感じました。

 ちなみに、武蔵野市民文化会館では私は
(2007年の3月末まで)養護学校教諭であること、ゲイであること、中野区政に挑戦することを述べたうえで、セクシュアルマイノリティの子ども、障害児、単親家庭のお子さん、人と違う考え方を持っている人、人と違うライフスタイルで過ごしている人なども含めた、全ての人が「人とどこか違っている」という理由でいじめにあったり、自分自身を否定せざるを得ない状況を学校や社会の中からなくしたい」そう考えていますという話をしました。

 新宿二丁目の街頭では、「新宿二丁目は新宿区民だけでなく、中野に暮らす同性愛者や性同一性障害者の、あるいは、日本で暮らす全てのセクシュアルマイノリティの心のよりどころになっている。」という話をしました。

 表に見える結果は石原現都知事の勝利でしたが、
社会的弱者・少数者の、みんなの政治に対する気持ちの高まりを感じることができました。

 写真は武蔵野市民文化会館での一分間スピーチを終えた後に浅野史郎さんと一緒に撮った写真です。
f0121982_235150100.jpg

[PR]
by wishizaka | 2007-04-09 23:45 | その他 | Trackback