「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中野区議会の特別委員会を傍聴してきました。

 話し合われていた内容についてはまた後日、別の機会に書ければと思いますが、
とにかく今回は他に傍聴者がいないことが残念でした。

 私も、今回の会期中、仕事の都合もあり、傍聴に行けたのはこの一日だけでしたが、
もう少し傍聴者がいるといいのになぁと思った次第です。

 ただ、現状の中野区議会は傍聴者に親切な仕組みになっていなということはあります。
 委員会の委員(議員)や行政職の人たちが参照している資料のたぐいが傍聴人には見えないので、特定の資料に対して話が行われていると、どういう話がなされているのかが分かりにくいのです。(区よっては、傍聴者全員に対して一部のみですが資料が回覧され、傍聴者が目を通すことができる仕組みが作られています)
 なので、せっかく傍聴しても話の一部しか理解ができなかったということもありました。
 しかし、傍聴者が数多く訪れるようになれば、もっと傍聴者に配慮をした運営がなされるようになる可能性もあるのではないかなと思います。

 よく、「選挙の時ばかり」ということを言われることがありますが、
ひとりひとりの有権者が、選挙の時ばかりではなく、日頃から
「ちょっと政治に興味を持とう」と心がけたり、行動することでちょっとずつ変わっていくこともあるのではないかなと思った次第です。
 
[PR]
by wishizaka | 2010-07-06 23:22 | その他 | Trackback