「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

自分の母校である三鷹高等学校の元校長のトークイベントに参加

 自分が卒業後に着任・退職をされた校長先生の話を聞きに行きました。
 その学校の責任者でありつつも、都政全体では中間管理職としての扱いであるのが現実という、
校長先生の苦労を垣間見ることができました。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-23 20:48 | 議会外の活動

中野サンプラザで行われた、ゼンコロ主催の講演会に参加をしました。

 中野区に事務所を持つ、ゼンコロの
「うつの人の職場復帰は、どうしたら叶うのか?」というテーマの講演会に参加をしてきました。

 うつからの職場復帰は、周囲の理解と支援のあり方がその後の完全復帰に向けての大きな影響を与えます。仮屋暢聡先生の話は再発を防ぎながらどう復帰を目指してもらうのかがとても良く分かる内容でした。

 
[PR]
by wishizaka | 2010-10-22 22:40 | 議会外の活動 | Trackback

区民と区長の対話集会「障害者の就労・社会参加の拡大と地域交流」に参加しました。

 障碍者の就労について区長との対話集会に参加をしました。

・障碍者の施設が作った製品を売る場について現在の区役所の福祉売店に加えて、
 地域センターなどにも設置していくことも考えうる。
・障碍者関係の事業を立ち上げる際に、障碍者の就労に特化した仕組みはないけれども、
 空き店舗活用事業の対象にはなりうる。

などの話を聴くことができました。

 また、私からは「区が障碍者施設の製品づくりに対して、高品質高付加価値の商品を作るのための技術面での支援や、作った製品のPRなどの支援をして頂きたい」という要望を伝えました。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-21 22:31 | 議会外の活動 | Trackback

世田谷のソーシャルエナジーカフェを見学

 中野区での新規NPO立ち上げに一緒に取り組んでいるメンバーと一緒に、世田谷区のソーシャルエナジーカフェを見学。
 障碍者の施設で作ったものを購入したり食べたりすることで個人が社会貢献ができ、
施設が作ったものを個人に届けるための流通やPRという形で企業が社会に貢献できるという
話を伺うことができました。
 こうしたモデルを中野でもどんどん採用できたら良いなと感じました。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-18 01:21 | 議会外の活動 | Trackback

シングルマザーとの交流会に参加

新宿御苑で行なわれたシングルマザーとの交流会に参加。
「シングルマザーとの…」というコンセプトでしたが、
私はお子さんのお相手専門でバルーンでの刀づくりや犬づくりをして過ごしました。
喜んでもらえるお子さんの笑顔が何よりです。
[PR]
by wishizaka | 2010-10-17 00:52 | 議会外の活動

国際福祉機器展に行ってきました。

 東京ビックサイトで開催された国際福祉機器展に足を運びました。
国内外の福祉機器が並ぶ中、子ども向けの機器や知的障害・発達障害に関する機器が少ないことがちょっと残念でしたが、専門学校で担当している授業で使えそうなものを幾つか見つけることができました。

 なお、会場内で行われたいた、コミュニケーション支援についての講演で作業療法士の方の話を聞いたのですが、様々なスイッチや小型携帯端末を活用したコミュニケーションエイドによって、状況が改善したお子さんのことについて具体的な事例について話を伺うことができました。
f0121982_2241876.jpg

[PR]
by wishizaka | 2010-10-01 22:30 | 議会外の活動 | Trackback