<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2011年7月30日(土)イベントの告知です。

緊急フォーラム 被災障害者支援をどうする
東日本大震災被災障害者支援から考える

3月11日、私たちの想像を絶する大地震と大津波が東北地方を襲いました。
現地では、家族も、家も、思い出の品々もすべて失い、避難生活を余儀なくされている多くの方々がいらっしゃいます。また、福島原発の事故はさらにきびしい状況を突きつけています。
大きな災害が起こったとき、多様な支援が必要にも関わらず、十分な支援が届かないのが、私たち障害者のところです。今回の震災でこのことが改めて明らかになりました。
いまだ被災地で困難な状況にある障害者への支援をどうするのか、またこれからの被災障害者支援をどうするのかを考えるために緊急のフォーラムを開催することとなりました。
このフォーラムを通して、被災障害者の現状を正しく認識したうえで、参加者それぞれの立場でできることを見出していきたいと思っております。

基調講演:NPOゆめ風基金理事※1 八幡隆司さん
パネルディスカッション
  パ ネ ラ ー :八幡隆司さん(ゆめ風基金理事)
           佐藤ひろ子さん(前中野区議)
           でんだひろみさん(さいたま市議)
           川口有美子さん(さくら会)

と き:2011年7月30日(土)午後2時~4時半(開場1時半)
ところ:中野サンプラザ 研修室8(7階) 手話通訳有り
〒164-8512 中野区中野4-1-1(中野駅北口徒歩1分)☎03(3388)1151
参加費:無料(受付の募金箱に募金ください)   手話通訳あります
※募金は、全額、ゆめ風基金を通じ、被災障害者のもとへお届けします。

主催:障害者の自立と政治参加をすすめるネットワーク※2
共催:共生中野、住民自治をすすめる会
事務局長:斎藤まこと(名古屋市議会議員、090-8735-0051、fwgh1556@infoweb.ne.jp)
事務局員:ふるしょう和秀(大牟田市議会議員、090-2517-4005、furusho_net@hotmail.com)
※1:NPO法人ゆめ風基金は、阪神・淡路大震災を機に地震等で被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援を続けている。
※2:当会は、障害当事者、関係者の政治家、政治家を目指す者、その支援者で構成する超党派のグループで、障害者の自立と政治参加を進めるため、中央、地方の議会等で活動する障害者を多く送り出すと共に、障害者に関わる政治政策の立案を行い、それぞれの場で積極的な提言とその実現をめざすことを目的としています。


*共生中野は石坂わたるの政務調査における会派です。
[PR]
by wishizaka | 2011-07-26 01:04 | イベント告知・報告 | Trackback