<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2/1(日)、共生中野 福祉トーク 「女性やセクシュアルマイノリティと福祉」開催

 前回のエントリーでもお知らせしましたが、明日2015年2月1日(日)午後2時から、共生中野福祉トーク「女性やセクシュアルマイノリティと福祉」を開催いたします。

・女性やLGBTの雇用・生活困窮・メンタルヘルスなどの問題
・女性やLGBTの老後や、家族の介護(肉親・連れ合い)

をどう考えるか等といったテーマについて、ゲストスピーカー、そして参加者の皆さんとお話を深めることができればと思っております。

【注】なお、明日の福祉トーク本番前後(=午後1時30分ころ~午後4時ころ)、石坂事務所はスタッフ不在のため、この時間帯、事務所は一時的にクローズとさせていただきます。今回の福祉トーク会場である鍋横区民活動センターが、石坂事務所最寄りの区民活動センターということもあり、事務所来所のご予定のある方は、ぜひ福祉トークへお越しいただければ幸いです。



共生中野 福祉トーク 「女性やセクシュアルマイノリティと福祉」

日時:2015年2月1日(日)午後2時~午後3時30分

場所:鍋横区民活動センター 洋室2
(住所:東京都中野区本町5丁目47番13号)
(アクセス方法:東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅下車徒歩10分、若しくはJR中野駅南口から京王バス宿45新宿西口行、渋63渋谷駅行「十貫坂上」下車徒歩3分)

ゲスト:大江千束さん
(レズビアンやバイセクシュアル女性のためのスペース 「LOUD」代表)

参加費:100円(お茶代等込み)

[PR]
by wishizaka | 2015-01-31 16:16 | イベント告知・報告 | Trackback

共生中野福祉トーク 2月開催分情報

共生中野福祉トーク、1月開催分2回は無事終了いたしました。2月開催分2回の情報を、以下、お知らせします。

(1) 「女性やセクシュアルマイノリティと福祉」

日時:2015年2月1日(日)午後2時~午後3時30分

場所:鍋横区民活動センター 洋室2
(住所:東京都中野区本町5丁目47番13号)
(アクセス方法:東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅下車徒歩10分、若しくはJR中野駅南口から京王バス宿45新宿西口行、渋63渋谷駅行「十貫坂上」下車徒歩3分)

ゲスト:大江千束さん
(レズビアンやバイセクシュアル女性のためのスペース 「LOUD」代表(中野区在住))

参加費:100円(お茶代等込み)




(2)「メンタルヘルスと福祉」

日時:2015年2月7日(土)午後2時~午後3時30分

場所:東部区民活動センター 洋室2
(住所:東京都中野区中央2丁目18番21号)
(アクセス方法:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」駅下車徒歩5分、若しくはJR「東中野」駅下車徒歩12分)

ゲスト:下村博史さん・下村幸子さん(i-counseling 精神保健福祉士)

参加費:100円(お茶代等込み)


[PR]
by wishizaka | 2015-01-27 13:16 | イベント告知・報告 | Trackback

1/21(水)・1/22(木)、特別委員会・常任委員会が開催されます

石坂わたるが所属する中野区議会の特別委員会(震災対策特別委員会)・常任委員会(総務委員会)が、1月21日(水)・22日(木)に各々開催されます。

・震災対策特別委員会:1月21日(水)午前10時から 中野区議会 第1委員会室にて開催

・総務委員会:1月22日(木)午前10時から 中野区議会 第1委員会室にて開催

両委員会とも、中野区内/区外在住を問わず、どなたでも傍聴が可能です。石坂事務所スタッフ数名も傍聴予定です。

なお、両委員会が行われる中野区議会 議会棟は中野区役所本庁舎(東京都中野区中野4-8-1)3階と渡り廊下で繋がっています。
*中野区役所本庁舎はJR/東京メトロ東西線の中野駅北口改札から徒歩約5分です。

傍聴の際は、議会棟3階の受付で手続きを済ませていただいた上で、議会棟4階の第1委員会室へお越しいただければと思います。



[PR]
by wishizaka | 2015-01-20 17:51 | 議会内の活動(質問など) | Trackback

1/24(土)午前、共生中野福祉トーク「障がいと福祉(障がい者の高齢化も含めて)」を沼袋区民活動センターで開催します。

先日のエントリーでお知らせした、共生中野福祉トークの第2弾「障がいと福祉(障がい者の高齢化も含めて)」を、1月24日(土)午前10時から、沼袋区民活動センターにて開催いたします。詳細は下記を御覧ください。



-------------------------------------------------------------------------------------

共生中野お茶会 福祉トーク「障がいと福祉(障がい者の高齢化も含めて)」

障がい児・者の親なきあとも安心して暮らせる地域づくり、障がいのある方の老後の不安、親が高齢化したあとの将来の話、高齢に伴う障がいの重度化、そして新たな障がいの発生などについて。

実際に障がいのある方の成年後見人もされている金井さんと一緒に、みんなで「障がいと福祉」について話し合い、考えていきます。


日時:2015年1月24日(土)午前10時~午前11時30分

場所:沼袋区民活動センター 和室1
(住所:中野区沼袋2丁目40番18号)
(アクセス方法:西武新宿線「沼袋」駅下車徒歩7分、若しくはJR中野駅南口から京王バス中92練馬駅行「江古田四丁目」下車徒歩1分)


ゲスト:金井聡さん
(つくりっこの家 社会福祉士・精神保健福祉士)

参加費:100円(お茶代等込み)




[PR]
by wishizaka | 2015-01-18 13:47 | イベント告知・報告 | Trackback

1月17日(土)午前、共生中野 福祉トーク「災害と福祉」を開催します

 先ほどのエントリーでもアップいたしましたが、この1月から2月にかけて、共生中野 福祉トークを開催します。その第1回目として、1月17日(土)の午前10時より、鷺ノ宮区民活動センターにて「災害と福祉」をテーマに福祉トークを行います。

以下、詳細です。

阪神大震災(1995年1月17日)からこの1月で20年が経とうとしています。当時の記憶は薄らいできていますが、今振り返ると、日本の被災者支援における大きなターニングポイントとなる災害でした。

あらためて20年前を振り返り、被災者生活再建支援法の概要とこの法律ができるまでの経緯を知るとともに、今後の災害における被災者支援の在るべき姿を考えていきます。


共生中野お茶会 福祉トーク「災害と福祉」

日時:2015年1月17日(土)午前10時~午前11時30分

場所:鷺ノ宮区民活動センター 和室2
(中野区鷺宮3-22-5、西武新宿線鷺ノ宮駅下車 北口より徒歩3分)


ゲスト:玄香実さん
(市民=議員立法推進本部前東京事務局長(代表(当時):小田実))

参加費:100円(お茶代等込み)
[PR]
by wishizaka | 2015-01-09 17:46 | イベント告知・報告 | Trackback

共生中野 福祉トーク、1月から2月にかけて4回開催します。

 2015年1月から2月にかけて、共生中野 福祉トークを開催します。各回の情報は以下の通りです。

(1)「災害と福祉」

日時:2015年1月17日(土)午前10時~午前11時30分

場所:鷺ノ宮区民活動センター 和室2
(住所:中野区鷺宮3-22-5)
(アクセス方法:西武新宿線鷺ノ宮駅下車 北口より徒歩3分)

ゲスト:玄香実さん(市民=議員立法推進本部前東京事務局長(代表(当時):小田実))

参加費:100円(お茶代等込み)



(2)障がいと福祉(障がい者の高齢化も含めて)」

日時:2015年1月24日(土)午前10時~午前11時30分

場所:沼袋区民活動センター 和室1
(住所:中野区沼袋2丁目40番18号)
(アクセス方法:西武新宿線「沼袋」駅下車徒歩7分、若しくはJR中野駅南口から京王バス中92練馬駅行「江古田四丁目」下車徒歩1分)

ゲスト:金井聡さん(つくりっこの家 社会福祉士・精神保健福祉士)

参加費:100円(お茶代等込み)



(3)「女性やセクシュアルマイノリティと福祉」

日時:2015年2月1日(日)午後2時~午後3時30分

場所:鍋横区民活動センター 洋室2
(住所:東京都中野区本町5丁目47番13号)
(アクセス方法:東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅下車徒歩10分、若しくはJR中野駅南口から京王バス宿45新宿西口行、渋63渋谷駅行「十貫坂上」下車徒歩3分)

ゲスト:大江千束さん(LOUD代表)

参加費:100円(お茶代等込み)



(4)「メンタルヘルスと福祉」

日時:2015年2月7日(土)午後2時~ごご3時30分

場所:東部区民活動センター 洋室2
(住所:東京都中野区中央2丁目18番21号)
(アクセス方法:東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」駅下車徒歩5分、若しくはJR「東中野」駅下車徒歩12分)

ゲスト:下村博史さん・下村幸子さん(i-counseling 精神保健福祉士)

参加費:100円(お茶代等込み)
[PR]
by wishizaka | 2015-01-09 17:37 | イベント告知・報告 | Trackback

2015年(平成27年)を迎えて

 新しい一年がスタートをしました。

 今年の中野区は、基本構想や次の10か年計画の検討を始め、地域包括ケアの体制づくり、子ども子育て新制度の始動、特別支援教育巡回指導員のしくみづくりに向けたモデル事業の検証、中野駅周辺の再整備の構想づくりなど、区の今後の方向性や、将来を決する重要な一年となります。

 こうした目の前の重要ごとを疎かにすることができない一方で、今年は重要な節目の年でもあります。
 戦後70年、中野区の平和行政の基本に関する条例施行から25年、阪神淡路大震災から20年、東日本大震災から4年(4というと半端な印象をうける方も多いかと思いますが、議員や区長の任期が4年と考えると一つの節目の年数でもあると思われます)という年です。こうした長期的視野、歴史的視野を踏まえた未来の再検討が求められる年でもあります。

 今年は「中野区における平和行政の基本に関する条例」(参考: http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/101500/d005561.html )制定25周年です。もちろん、この条例は地方自治体としての中野区(=住民、行政、議会)全体の意思で、議会の議決を経て作られた条例です。

 この条例の第二条で定められている基本原則は、

「中野区は、世界の平和を求める区民の意志を表明した憲法擁護・非核都市の宣言(別記)の精神に基づき、日本国憲法の基本理念である恒久平和の実現に努めるとともに、区民が平和で安全な環境のもとに、人間としての基本的な権利と豊かな生活を追求できるよう、平和行政を推進するものとする。」

 というものです。

これらを要素ごとに分解すると、中野区は
(1)日本国憲法の基本理念である恒久平和の実現に努める
(2)区民が平和な環境の下におかれる平和行政を推進する。
(3)区民が安全な環境の下におかれる平和行政を推進する。
(4)区民が基本的人権を追求できる平和行政を推進する。
(5)区民が豊かな生活を追求できる平和行政を推進する。
ということになります。

特に、(2)と(3)については、これまでの私の議会質問に対して以下のような答弁がされています。

 平和な環境:「平和とは戦争や紛争がなく、穏やかな状態にあることを示しており、区民が外国との戦争に巻き込まれないことと考えます」( 平成26年第4定例会での石坂の一般質問に対する政策室長の答弁  )

 安全な環境:「放射線から区民の健康と安全を守ることについての御質問にお答えしたいと思います。区といたしましては、区民の安全な環境と健康を守っていく立場から、必要な取り組みについては着実に進めてまいりたいと、そのように考えております。」、「区民の安全な環境と健康を守っていく、それは区としての責務でございます。それに必要な取り組みについては着実に進めてまいります。」(いずれも、平成23年第4定例会での石坂の一般質問に対する環境部長の答弁)

 社会の中の弱者も少数者も、怪我や心身の障害や病気を負った人も、失業や災害などのトラブルに遭遇した人も、そして日頃元気な人が何らかの理由で躓いた時も、支えてもらうことができる、支えあうことができる社会を作り、平和、安全、基本的人権、豊かな生活が護られ、持続可能な拡充が図られる取り組みを進めていくための区政をより一層実現できるよう頑張っていきたいと思っています。そしてその際には、自分の信念は持ちつつも独善的になってしまわないように気を付けたり、価値観が異なる人たちとも極力合意形成を図りながら進めていきたいと思っています。

 「一年の計は元旦にあり」といいますが、自分なりに今年はこういうことを踏まえて言動を考えていきたいとの思いで、元旦に感じたことを書いておくこととしました。
[PR]
by wishizaka | 2015-01-01 23:55 | 実現します | Trackback