人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつも、こうです。

気がつけば今回も、最終日になっていました。

TwitterやInstagramなどはその場その場の状況などを
お伝えしたかったので、更新しておりましたが
こうしてゆっくりブログの文章を書く時間は
ありませんでした。

いつも、こうです。

選挙の前はあれもやろう、これもやろうと考えます。
あれも伝えたい、これも伝えたい。
その時間が楽しい時間でもあります。

それがだんだん本番が近づくにつれて
やることが増えて、やらなくてはいけないことが増えて…
そして、気がつけば今回も、最終日になってしまいました。

でも、精一杯やらせていただきました。

不十分だったかもしれませんが、
目の前にいる方には誠意を持って、
選挙カーの中からもなるべく多くのみなさんに届くように。

時には直接お叱りを受けることもありました。
応援の言葉をかけていただけることもありました。

やはりこういう瞬間が私は好きなんだと、
改めて感じました。

みなさまの声をきかせていただき、
私自身の手の届く範囲で、
もう少し手を伸ばせばできることを、
少しずつですが、着実にやっていきたいと思います。


また、私の事務所ではいろいろな方が
お手伝いをしてくれました。

精神疾患を抱えている方、
マイノリティと言われる方、
行政書士の仲間、
障害をお持ちの方、
大学時代の後輩などなど…。

私が今まで関わってきた様々な分野から
自分のできる範囲で、できる時間に、
自分の得意分野を発揮してもらったり、
不得意でも時間をかけて挑戦してもらったり。

思わぬところで電話かけという得意分野に
気づかれた方もいらっしゃいました(笑)。

8年前に手伝ってくれた方と
今年はじめて手伝ってくれた方が
最後は仲良く話している姿を見て
また挑戦してよかったと思えました。

私の理想とする「共生」がそこにはありました。

違った個性を持った人が、それぞれ個性を尊重して、
補い合って、たまには主張しあって、話し合って、
いい落としどころを見つけて一緒に暮らす。

そんな中野を、
生きづらさを抱えながらも
それを少しでも解消していける中野を目指して
これからも挑戦していきたいと思います。

いつも、こうです。

いろいろあるけれど、やっぱりまた挑戦してよかった。
いつも、こう思えることが幸せだと思うのです。

これを書き終わったら、中野駅へ向かいます。

最後の最後までみなさんへ思いを伝えに。
あと数時間ですが頑張ってまいります。

最後になりましたが、
今期間中もたくさんの方に関わっていただき
誠にありがとうございました。

3期目を迎えることを楽しみにしております。
私にはやるべきことがまだたくさんあると思っています。
どうか、お力添えのほどよろしくお願いいたします。



by wishizaka | 2019-04-20 21:31 | 政治についての思想・考え方 | Trackback

石坂わたるは、こう思う。【LGBTなど、マイノリティについて】


by wishizaka | 2019-04-20 19:17 | 政治についての思想・考え方 | Trackback

石坂わたるは、こう思う。【若者と労働環境について】


by wishizaka | 2019-04-20 19:14 | 政治についての思想・考え方 | Trackback

石坂わたるは、こう思う。【就職氷河期世代について】


by wishizaka | 2019-04-20 19:10 | 政治についての思想・考え方 | Trackback

「平成」から「令和」へ


政府が4月1日に発表した「平成」に代わる新たな元号は「令和」となりました。

平成の30年間には様々ことがありました。

平成元年は1989年。
私が小学校を卒業し、中学校に入学をした年です。

平成初期に起こった出来事を見てみると…

政治的には
平成元年 ・ベルリンの壁崩壊、冷戦終結(マルタ会談)
平成2年 ・ドイツ再統一(ドイツ民主共和国の消滅)
平成2年 ・自民党、日本社会党、朝鮮労働党の3党共同宣言
平成3年 ・ソビエト社会主義共和国連邦崩壊
平成5年 ・衆議院議員選挙における自民党過半数割れと社会党議席大幅減。
      非自民非共産の細川内閣の誕生(38年ぶりの政権交代)

医療・福祉関係では
平成元年 ・国際連合が子どもの権利条約を採択。
     ・ゴールドプランの開始
      (特別養護老人ホーム整備、
       ホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの
       整備による在宅福祉対策)
平成7年 ・精神障害者保健福祉手帳制度の開始
      (精神障碍がそれまでの病気の扱いだけでなく
       障碍者手帳を交付される障害となる)
平成3年 ・レッドリボンが初めてエイズ患者への理解と
      支援を促進する運動のシンボルとして用いられる。
平成12年 ・介護保険の開始

LGBT関係では
平成元年 ・デンマークが世界で初めて
      同性パートナーシップ制度を法定
     ・府中青年の家事件訴訟提訴
      (東京都が同性愛者の団体に対して
       宿泊施設内の利用を拒絶した事件に対する裁判)
平成4年 ・世界保健機関が疾病及び関連保健問題の
      国際統計分類から同性愛を除く。
     ・中野区内で第1回「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」が
      開催される。
平成6年 ・日本で初の性的マイノリティのパレード開催

現在では当たり前になったことも、平成の初めにやっとはじまったりしていることがわかります。

昭和時代が60年以上あったこともあって短かったという印象がありますが、平成時代の30年でも様々なことが変わりました。
令和時代には社会はどう変わるのか、楽しみ半分、不安半分ではあります。

しかし、どのような時代になっても、どのようなことが起きても、みなさんが暮らしやすくあるように、生きづらさを感じることのないように、私自身ができることですぐ対応できるように日々頑張っていきたいと思っています。

by wishizaka | 2019-04-02 11:36 | その他 | Trackback