人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

7月21日は参議院議員選挙の投票日です。


期日前投票をされていない方は、ぜひ投票所へ足を運びましょう。

 さて、参議院議員選挙は投票用紙が2枚渡されます。
1枚目の投票用紙は都道府県単位(一部2県を1選挙区とする合区あり。)での選挙区です。
 この選挙は32か所で小選挙区制での選挙が行われ、13か所で大選挙区制での選挙が行われます。
 小選挙区制の場合も選挙区制の場合も1名のみ名前を書くことができます。

 なお、2枚目の投票用紙は参議院選挙の全国区です。全国を1区とする比例代表制での選挙であり、非拘束名簿方式となっています。
2枚目の投票用紙には政党名でも個人名でも記載が可能です。
そして、例えばA党の政党名やA政党の名簿に名前が掲載されている各候補者名を書かれた票をA党に投じられた票として合算した結果、A党が3議席を獲得した場合A党の候補者の中から個人名の票が多い3人が当選する仕組みになっています。
(但し、最大2名までは、政党の都合次第で順位を拘束することができるようになっています)
 あなたが、この人を当選させたいと思うのであれば、投票用紙にはその候補者の個人名を記載して下さい。

 私は1枚目の投票用紙にも、2枚目の投票用紙にも候補者個人の名前を書くつもりでおります。


by wishizaka | 2019-07-20 23:58 | 国政や自治体全般の動きなど | Trackback