人気ブログランキング |

同性パートナーシップについて(4)~公正証書サンプル~

 では、どのような公正証書を作ればいいのか。参考に以下に掲載をしておきます。  

 なお、この文言はあくまで「案」です。作成にあたっては、二人の関係性、相手にどのようなことを委任・代理したいのか、お住まいの自治体の状況(利用が想定されるどういった行政サービスがあり、どういったサービスに委任状*や公正証書が利用できるのかなど)がどうなのかを勘案の上、個々に合わせた形の公正証書を、公証役場の公証人とも相談をしながら作成してください。(また、さらに費用が掛かってしまいますが、行政書士や弁護士と相談をしながら、よりよい公正証書を作る方法もあります。)

 また、作成費用を抑えるために、この文言は甲と乙の二人相互の意思表示を売る形で作ってありますが、

 甲→乙、乙→甲の一方通行の公正証書をそれぞれに作る(計2つ作る)ほうがより確実という場合もありそうです。(ただし費用は2本分かかってしまいます)

[*一般的に委任状で委任可能なものは、公正証書で委任する意思を表示しておけば、委任状ではなく公正証書で委任が可能です。]


====パートナーシップに関する公正証書(案)(参考)=====

平成**年 第***号

 財産管理等委任契約公正証書

 本公証人は、★★★★(以下「甲」という。)及び受任者☆☆☆☆(以下「乙」という。)の嘱託により、以下の法律行為に関する陳述の趣旨を録取し、この証書を作成する。

第1条

1 甲及び乙は,愛情と信頼に基づく真摯な関係にあることを確認する。

甲及び乙は,将来にわたるパートナーとしての意思が揺るぎないものであることを互いに誓約する。

第2条

甲及び乙は,同居し,共同生活において互いに責任を持って協力し,及びその共同生活に必要な費用を分担する義務を負うものとする。

第3条

甲及び乙は、いずれか一方の身体能力又は判断能力が低下したときは、他方は一方の生活、療養看護及び財産の管理に関する事務を可能な限り援助し、一方の意思を尊重しつつその事務処理のための代理権を行使し、かつ、その心身の状態及び生活の状況を配慮すること及び甲乙で必要が生じたときは速やかに、任意後見契約に係る公正証書を作成することに合意した。

第4条

 甲及び乙は、共同生活を営んでいるところ、平成**年**月**日、両名の共同生活の維持、相互の療養看護及び相互の財産の管理等を目的として、甲は、乙に対し、別紙任意代理権目録の事務を委任し、その事務処理のための代理権を付与する意思を表示し、乙は、その趣旨を理解したうえで、これを受諾した。また、乙も、甲に対し、別紙任意代理権目録の事務を委任し、その事務処理のための代理権を付与する意思を表示し、甲は、その趣旨を理解したうえで、これを受諾した。

第5条

甲乙は,そのいずれか一方が罹患し,病院において治療又は手術を受ける場合,他方に対して,治療等の場面に立ち会い,本人と共に,又は本人に代わって,医師らから,症状や治療の方針・見通し等に関する説明を受けることを予め委任する。

前項の場合に加え,罹患した本人は,その通院・入院・手術時及び危篤時において,他方に対し,入院時の付添い,面会謝絶時の面会,手術同意書への署名等を含む通常親族に与えられる権利の行使につき,本人の最近親の親族に優先する権利を付与する。

第6条

 甲及び乙は、一方が現在の医学では不治の状態となり、すでに死期が迫っていると判断された場合、主治医等に対し延命措置の中止を求めるか否かの決定権を付与する意思を表示し、他方はその趣旨を理解したうえでこれを受諾した。

第7条

 甲及び乙は、一方が死亡した場合の祭祀の主催者として他方を指定する意思を表示し、相互にその趣旨を理解したうえで、これを受諾した。

第8条

甲乙の一方が日常の家事に関して第三者と法律行為をしたときは,他の一方は,これによって生じた債務について,第三者に対し連帯して責任を負う。

第9条

甲及び乙が,本契約時までにそれぞれが有する財産は,各自の固有財産とする。

甲又は乙が,それぞれの親族から譲り受け,又は相続した財産は,各自の固有財産とする。

前二項に記載した以外の,甲乙の共同生活の期間中に取得した財産は,別異の合意がない限り,両名の共有に属するものとする。

共同生活に要する生活費は,原則として甲乙が平等に負担する。ただし,各人の収入が著しく相違する場合は,その収入に応じて公平に分担するように双方で協議する。

10

本契約に関し,本証書に記載のない事項及び本契約の解釈について疑義のある事項については,甲及び乙は,互いに誠意をもって協議し,解決を図るものとする。

11

甲及び乙は,合意により本契約を終了させることができる。

甲又は乙は,他方が本契約条項に違反した場合その他本契約を継続し難い事由がある場合は,相手方に対する意思表示により,本契約を解除することができる。

以上

別紙

(任意代理権目録)

1 次の各書類、印鑑、証書等の保管および委任事項処理のために必要な範囲内の使用

   登記済権利証、預貯金の通帳及び証書。有価証券、実印・銀行印、郵便局用の印、印鑑登録カード、年金関係書類、保険契約関係書類、共済関係書類、不動産の賃貸借・管理契約関係書類、遺言書、戸籍・住民票に関する書類、国民健康保険・介護保険、に以上に関連する書類等

2 不動産・動産等のすべての財産の管理・保存・処分等に関する一切の事項

3 金融機関、証券会社、保険会社及び郵便局とのすべての取引に関する一切の事項

4 定期的な収入の受領、定期的な支出に要する費用等の支払い及びこれらに関する事項

5 甲の生活費の送金、生活に必要な財産の取得、物品購入その他日常関連取引に関する事項

6 医療に関する契約及び介護契約その他福祉サービス利用契約(施設入所契約を含む)に関する事項

7 転入・転出の手続に関する事項

8 相手方の子の医療・保育・福祉等行政手続きに関する一切の事項

7 事務代行者の指定に関する事項

8 以上の各事項に関連する事項

以上 









=====






# by wishizaka | 2017-10-12 14:33 | 同性パートナーシップ | Trackback

共生中野(石坂の政務活動用個人会派)主催のお茶会(茶話会)を行います。

 共生中野(石坂の政務活動用個人会派)主催の茶話会です。
お茶を飲んだりお菓子を食べたりしながら、中野区のことについて、気づいたことや感じていることなどをざっくばらんに話をします。ユニバーサルデザイン、LGBT、障がい福祉、特別支援教育などについて話をしたい方などや、身近な地域の困りごとについて話をしたい方、みんなでお茶を飲みながら楽しい時間を過ごしたいという方もご参加ください。
 どなたでもご参加いただけます。

日時:9月10日(日) 14:30 ~ 17:00
場所:石坂わたる事務所(中野区本町6-27-12豊国ビル603)
 [丸の内線新中野下車徒歩8分、都営バス(新宿~高円寺駅入り口~野方駅南口~王子【王78】、新宿~代田橋~新代田駅前【宿91】)中野天神バス停下車徒歩2分]
参加費:100円
# by wishizaka | 2017-09-01 21:28 | イベント告知・報告 | Trackback

共生中野(石坂の政務活動用個人会派)主催のお茶会(茶話会)を行います。

 共生中野(石坂の政務活動用個人会派)主催の茶話会です。
お茶を飲んだりお菓子を食べたりしながら、中野区のことについて、気づいたことや感じていることなどをざっくばらんに話をします。ユニバーサルデザイン、LGBT、障がい福祉、特別支援教育などについて話をしたい方などや、身近な地域の困りごとについて話をしたい方、みんなでお茶を飲みながら楽しい時間を過ごしたいという方もご参加ください。
 どなたでもご参加いただけます。

日時:9月10日(日) 14:30 ~ 17:00
場所:石坂わたる事務所(中野区本町6-27-12豊国ビル603)
 [丸の内線新中野下車徒歩8分、都営バス(新宿~高円寺駅入り口~野方駅南口~王子【王78】、新宿~代田橋~新代田駅前【宿91】)中野天神バス停下車徒歩2分]
参加費:100円

# by wishizaka | 2017-09-01 21:28 | イベント告知・報告 | Trackback

私立特別支援学校の教育・マカトン法について

共生中野(石坂わたるの政務活動用の個人会派です)の学習会をおこないます。

テーマ:小学部から高等部における
     私立特別支援学校の教育・マカトン法について

日時:8月26日(土)13:30~16:30

会場:沼袋区民活動センター(西武新宿線沼袋駅より徒歩10分)洋室2号

講師:竹内涼太先生(学校法人旭出学園・特別支援学校旭出学園小学部主任)

内容:知的障害特別支援学校の高等部・中学部・小学部での教員経験のある竹内先生に私立学校における先駆的な特別支援教育や、マカトン法を用いた指導などについてお話をしていただきます。

(マカトン法:
 マカトン法は、言語やコミュニケーションに問題のある子どものために、英国で開発され、世界の40ケ国で使われている言語指導法です。
 マカトン法では、音声言語・動作によるサイン・線画シンボルの三つのコミュニケーション様式を同時に用いることを基本とします。
 マカトン法によって、言語理解、音声表出、コミュニケーション意欲の向上がうながされます。理解言語にくらべて表出言語に問題のある場合には特に効果的です。)

予約不要・途中入退場可能・資料代100円。

どなたでもご参加いただけます。お気軽にお立ち寄りください。

# by wishizaka | 2017-08-19 11:22 | イベント告知・報告 | Trackback

たつのこ通信発送作業

 石坂わたるのたつのこ通信(活動報告)の発送作業(折作業と封入など)です。先週の残りを一気に片付けられればと思います。
 
 区政についてや、障がい・LGBT・地域の話など、日ごろいろいろと考えていることについておしゃべりをしたりお茶を飲んだりしながら作業をしています。皆さん奮ってご参加ください。
 人手が必要な作業です。何卒よろしくお願いします。

 8月4日(金)PM 19:00~21:00

石坂わたる事務所(中野区本町6-27-12-豊国ビル603)

にて行います。

 部分参加も可能です。
飛び入りも歓迎ですが、大体の人数把握のため、なるべく
参加をいただける場合は何時ごろ来られそうかなどお知らせいただけましたら幸いです。
また、早く作業が終わってしまう場合もありますので、
参加表明なく飛び入りの場合(その日の終了間際の時間や最終日等は特に)、03-6304-8758 に念のためご一報いただければ幸いです。
(早めに作業が終わる場合にはこちらのブログにも記載をいたします)

*事務所へのアクセス
(1)東京メトロ丸の内線新中野駅を下車。青梅街道を荻窪方面に向かって歩くと、青梅街道の南側にあります。徒歩約10分
(2)新宿駅より王子行(王78)、代田橋行(宿91)の都バスにのり、中野天神下車徒歩2分。
(3)野方駅南口バス停(通常の野方駅のバス停ではなく、環七に出たところにバス停があります)より新宿駅行(王78)都バスに乗り、中野天神下車徒歩4分

# by wishizaka | 2017-08-03 12:06 | Trackback

討論について

★議会における討論について

 議会における議員の発言機会としては、「一般質問」などの区政をただす「質問」がよく知られていますが、議案に対する「討論」も行われています。

4回の定例議会などには条例の制定や改廃、予算や決算、高額の契約案件、東京都や国に対する意見書など様々な議案が出てきます。

 こうした様々な議案に対して、議員は賛成や反対をすることになりますが、その際に「賛成討論」、「反対討論」を行うことができます。

特に本会議場における討論は、その前に行われる議会運営委員会で各会派等の賛否があらかじめ確認をされていて、討論を聞いて賛否を変えるということは難しい形で討論が行われます。そのため、「討論」という言葉を使いつつも、一般にイメージをされるような、「討論を通して相手を説得して、相手の立場を変えさせる」という意味合いではなく自らの立場表明とその理由を述べるような形で行います。なおその際に、賛成しつつも課題を指摘してそれをしっかりと改善するように釘を指す、反対しつつも評価できる部分もあることを評価したり、「この部分さえ改善してもらえれば賛成できますよ」ということを伝えたりする機会ともなります。

★討論の例として、今回の定例会で行った討論の概要

 今回の定例会では、現在20館ある児童館を減らす。(U18プラザ上高田とU18プラザ中央を廃止する)という議案がありました。そこで石坂は以下の通りの討論を行いました。

==================================

             <討論内容(概要)>

持続可能な公共施設マネジメントの観点から考えたとき、少子高齢化と、生産年齢人口の減少による、かつて経験したことのない極めて厳しい財政運営を、国や地方は今後も強いられることが予想されています。

さらに、区内では197080年代に建設をされた公共施設の老朽化が一斉に進行し、その建て替えや大規模改修に要するコストが、今後の財政運営にも多大な影響を及ぼすことが大いに危惧され、施設の複合化や廃止、機能の転換、別施設への建て替え、既存の施設の持つ役割を別施設に移し替えていくことなどはやむを得ない状況にあります。こうした中での、今回のハードとしてのU18プラザの廃止そのものには賛成をいたします。

しかし、児童館に限らず中野区全体の公共施設全体の在り方や、U18プラザ廃止後の児童福祉の在り方、乳幼児・中高生・高齢者を含む地域包括ケアがどのような形になるのかが十分な形で示されていないこと、そして、乳幼児・学齢期・高齢者・障がい者の福祉施設の中でキッズプラザを除く子どもの施設ばかりが、どんどん廃止をされていくことのアンバランスさという課題があると思います。先が見えないままの、こうした施設の廃止が今後の中高生の福祉の縮小につながるのではないかという不安も残ります。

児童福祉法では、「市町村は……この法律に基づく児童の身近な場所における児童の福祉に関する支援に係る業務を適切に行わなければならない。 」、 「児童厚生施設は、児童遊園、児童館等児童に健全な遊びを与えて、その健康を増進し、又は情操をゆたかにすることを目的とする施設とする。」とあります。

中高生を主な対象とするU18を廃止するということは、区の責務について「U18を設置・運営するということで児童福祉法が求めている市町村の役割を果たしている」とは言えなくなるのであり、児童福祉法が求めている児童の福祉の全体像などを早急に検討することが必要であると思われます。

  また、当面は区内には一般の児童館もあり、中高生の受け入れも可能であると思いますが、今後他の児童館の廃止も計画されています。中高生対象の放課後子ども教室事業のような事業の展開も含めた、支援の工夫が必要です。

今回のU182館廃止後に、先ほど述べたようなことをきっちりと示せるようにすること、また、加えてU18の跡地の活用について子どもの福祉がしっかりと進む活用ができるようすることを求めて、賛成の討論といたします。

===============

★以上の通り児童館(U18)の2館廃止について、公共施設の維持管理を考えた際の施設廃止はやむなしとしつつ、今後の児童館の廃止を進める際には、公共施設の在り方や、子どもを含めた地域包括ケアの全体像、中高生の活動場所づくりをしっかりと進めることや、跡地を子供の福祉のために使うよう釘を指す形で討論を行いました。



*なお、討論の全文は http://kugikai-nakano.jp/view.html?gijiroku_id=3130&s=U18&#S21 をご参照ください。


f0121982_10190250.jpg


# by wishizaka | 2017-08-01 10:02 | 議会内の活動(質問など) | Trackback

7月28日(金夜)~7月30日(日) たつのこ通信発送作業 ボランティア募集!!

 石坂わたるのたつのこ通信(活動報告)の発送作業(折作業と封入など)を行います。 
 区政についてや、障がい・LGBT・地域の話など、日ごろいろいろと考えていることに
ついておしゃべりをしたりお茶を飲んだりしながら作業をしています。皆さん奮ってご
参加ください。
 人手が必要な作業です。何卒よろしくお願いします。

 7月28日(金)PM 18:30~21:00
 7月29日(土)AM 9:00~12:30
 7月30日(日)AM 9:00~12:00

石坂わたる事務所(中野区本町6-27-12-豊国ビル603)

にて行います。

 部分参加も可能です。
飛び入りも歓迎ですが、大体の人数把握のため、なるべく、
参加をいただける場合は何時ごろ来られそうかなどお知らせいただけましたら幸いです
また、早く作業が終わってしまう場合もありますので、
参加表明なく飛び入りの場合(その日の終了間際の時間や最終日等は特に)、
03-6304-8758 に念のためご一報いただければ幸いです。
(早めに作業が終わる場合にはこちらのイベント欄にも記載をいたします)

*事務所へのアクセス
(1)東京メトロ丸の内線新中野駅を下車。青梅街道を荻窪方面に向かって歩くと、青
梅街道の南側にあります。徒歩約10分
(2)新宿駅より王子行(王78)、代田橋行(宿91)の都バスにのり、中野天神下
車徒歩2分。
(3)野方駅南口バス停(通常の野方駅のバス停ではなく、環七に出たところにバス停
があります)より新宿駅行(王78)都バスに乗り、中野天神下車徒歩4分


# by wishizaka | 2017-07-25 17:40 | イベント告知・報告 | Trackback

〈内部連絡扱〉

来春に向けて、夕食を食べながら、展望を考える会


2018年9月10日(月) 19:00 - 21:30


新中野の石坂わたる事務所 (中野区本町6-27-12-603)



私の2期目の任期末が近づいてきました。

食事を食べたりしながら、来春に向けての展望や準備を話し合います。


食事は各自自分の分を持ち寄りか、各自注文。アルコールはなしでお願いします。
(詳細はお申込みいただいた方に別途お知らせします。)


可能な範囲で可能なことをということから始めますので、少しでも関わっていただけそうなお気持ちがありましたら、ぜひご参加ください。


また、今回は無理でも次回以降参加をしていただけそうな場合や、これなら協力ができるというような場合はお申し出いただけましたら、幸いです。


よろしくお願いします。

途中からの参加や途中までの参加も可能です。


お申込み: 前日までに、下記のメールアドレスかfacebookにてご連絡ください。

メール: 09WISHIZAKA★MBR.NIFTY.COM (←すべてアルファベットは半角小文字に変え、★は半角の@にして送信してください

      

(内部連絡)

# by wishizaka | 2017-07-25 12:23 | Trackback

共生中野学習会-LGBT(性的少数者)についての学習会


共生中野学習会-lgbt(性的少数者)についての学習会

「最近自治体の取り組みや、テレビなどでLGBTという言葉を見かけるようになったのだけれども、なんだかよくわからない。」、「自分の家族や友人にLGBTの人がいるんだけれども、どういう風にかかわればいいのかわからない。何か困っていたりもするのかな?」、セクシュアルマイノリティ、性的少数者、LGBT、SOGIとかいろいろな言葉が使われているけれどもどう違うの?」、「性同一性障がい者と同性愛者はどう違うの?」そんな疑問が解消する学習会です。

6/11(日)13:30〜16:00

会場:中野区立上鷺宮区民活動センター 洋室3号
所在地:〒165-0031 東京都中野区上鷺宮三丁目7番6号
アクセス:(1)西武池袋線富士見台駅徒歩8分
     (2)西武新宿線鷺ノ宮駅徒歩15分
     (3)中野駅より関東バス八成小学校行「都立武蔵が丘高校」バス停下車徒歩8分

資料代:100円
予約不要で飛び込みも歓迎ですがおよその人数の把握のため、参加表明を事前にいただければ幸いです。




# by wishizaka | 2017-06-05 12:29 | イベント告知・報告 | Trackback

たつのこ通信発送作業のお知らせとお願い。 (5/26,27)*28日は行いません。

 たつのこ通信発送作業のお知らせとお願いです。


 石坂わたるの活動報告「たつのこ通信」の発送作業(折作業・封入作業等)を行います。
 多くの方のお手元に届きますよう、御協力のほどよろしくお願いいたします。
 お茶を飲んだり、お菓子を食べたり、おしゃべりをしたりしながら作業をしています。
 いつも、中野のことや区議会のことについて質問やご要望をいただいたり、障碍やLGBT、福祉やまちづくりのことについて、
 あるいは議員の生身の生活などについてあれこれ話題が広がったりもしています。気軽にご参加ください。


日時:

5/26(金)19:00〜22:00
5/27 (土)19:00〜21:30 (20:30までは飛び込み歓迎です。

              郵便局に持ち込んだり、作業が終わったりという可能性があるため、

              20:30以降はご一報の上ご参加ください。)
5/28(日) 作業が終わりそうですので 日曜日は実施しない予定です。

(部分的な参加も可能です。進捗状況により変更の可能性があります。)

場所:石坂わたる事務所(新中野事務所)
   (中野区本町6-27-12 豊国ビル603)


アクセス:
(1)メトロ丸の内線新中野駅1番出口より青梅街道を西方向に徒歩7分
(2)新宿駅西口より都バス。新代田駅前行【宿91】か王子駅行【王78】で中野天神バス停下車徒歩1分
(3)王子駅、新桜台駅(羽沢バス停)、野方駅(野方駅北口バス停)より新宿駅西口行(都バス【王78】)


  で中野天神バス停下車徒歩3分
(4)新代田駅(新代田駅前バス停)より新宿駅西口行(都バス【宿91】)で  
  中野天神バス停下車徒歩3分)


お申込み・お問合せ:
*  作業開始前まで:メールフォーム( http://ishizakawataru.net/7_mailform.html ) 
*  作業開始時間中 : 電話( 03-6304-8758 )  

(お仕事の都合ではっきりと予定がわからない場合は、「仕事の終わり次第で可能であれば参加します」という旨ご一報いただければ幸いです)
当日の飛び込みでのご参加も歓迎ですが、変更等がある場合がありますので、なるべく事前のご連絡・お申し込みをお願いいたします。

また、変更についてはこちらのブログ等でご案内いたしますので、ご確認の上ご参加ください。


f0121982_14312359.jpg



# by wishizaka | 2017-05-22 14:32 | イベント告知・報告 | Trackback

【中国語 繁体字 記事】 日本同志為了台灣婚姻平權加油!

公開URL
日本同志為了台灣婚姻平權加油!

依頼元:台灣同志諮詢熱線
企画制作: Place Tokyo ( 艾滋病的非政府組織 
中国語翻訳:鈴木賢
視頻編輯:kazuuu
設計:潟見陽

# by wishizaka | 2017-05-18 02:20 | 中国語繁体字(中文、華文) | Trackback

東京レインボープライド主催 フェスタ と パレードに参加をしました。


引き続き、東京レインボープライド(4月29日から5月7日)の報告記事です。 #東京レインボープライドパレード #TRP2017 #セクマイ 

各種報道によると、
・レインボーウィーク各種イベントやフェスタの来場者数全てを合わせるとのべ10万8000人の動員を記録したとのことです。
(うち、渋谷の街を行進したパレード参加者数は5000人ほど)

今回はそのうち、フェスタやパレードなどについての参加報告です。

1.フェスタ
(1)ステージ
 ステージでは様々な音楽ライブ、ダンスパフォーマンス、トークイベントなどが行われました。
司会のうちのおひとりは数年前のレインボーウィークで行った中野駅前でのイベント「トーク・オブ・レインボーウィーク」
にもご出演をいただいた中野区在住のドラァグクイーン、ブルボンヌさんです。

f0121982_11581206.jpg
(2)ステージ上で行われた3都市コミュニティセンターのスタッフトークでは、東京、ソウル、台北を中心としたHIVについての取り組みに関してトーク企画が行われました。HIVの予防啓発や陽性者の支援、そしてその前提にあるMSM(ゲイ男性をはじめとする男性と性交渉をする男性)に対する偏見をなくす取り組みを通じた自己肯定起感の向上に向けた取り組みがもっと必要であることなどを痛感致しました。
f0121982_11595607.jpg
(3)代々木公園内のフェスタの会場にて。企業や自治体、大使館、非営利組織、飲食店などのブースが多数立ち並びます。待ち合わせに便利な場所には花で作られた「にじはち」というハチ公像が設置されていました。
f0121982_11581948.jpg



2.パレード
(1)今年も主催者の皆さんや各級議員とともに、5000人規模のパレードを、先頭のグループで歩かせていただきました。
   たくさんの参加者と一緒に、多くの声援を沿道からいただきながら歩くことができました。
   ギョッと見つめる人が減り、暖かく見守る目や、笑顔や手を振って応援をしてくれる人が多くとても素敵な雰囲気のパレードとなりました。
f0121982_12235309.jpg

f0121982_12240784.jpg

動画: 後続のフロートのお迎え 
 先頭集団で会場に帰着したあとは後続の方々のお迎えをしました。
 車椅子の方や、白杖を持つ方、ダウン症の方、手話を使われている方などの障碍を持つ参加者
 日本在住外国人や、海外からの来街者、各国大使館職員、
 ベビーカーを押しながらや、おんぶや肩車あるいは手を引いての子連れの方の姿もありました。
(会場には、おやこ休憩所≪子どものいるレズビアンマザーなどが主体となる当事者団体が独自の企画として設置し、テント内では、
LGBTの親とその子どもで構成される家庭の写真が多数展示されていました≫ も設置されていました。)

 また、丸井(本社が中野区)や、保険会社、金融機関(銀行・証券会社等)、メーカーなどの企業グループも参加をしていました。

f0121982_12235738.jpg

(3)ステージ
 パレード当日のステージでも様々な音楽ライブ、ダンスパフォーマンス、スピーチ(各国大使館や議員関係)などが行われました。
司会のうちのおひとりは数年前のレインボーウィークで行った中野駅前でのイベント「トーク・オブ・レインボーウィーク」
にもご出演をいただいた中野区在住のドラァグクイーン、エスムラルダさんです。
 中島美嘉さんのライブの最中はすごい混雑ぶりで全くステージ付近に近づくことができませんでした。

(4)会場
代々木公園内の会場にて。昨日のフェスタに引き続き、企業や自治体、大使館、非営利組織、飲食店、新宿二丁目振興会(新宿二丁目のゲイバー等が加盟している振興会)などのブースが多数立ち並びます。待ち合わせに便利な場所には花で作られた「にじはち」というハチ公像が設置されていました。ちなみに、今回のイベントに協力をしていた丸井の本社は中野区にあります。
f0121982_11582656.jpg

f0121982_12233861.png

(5)政治家の参加
 パレード出発前の議員集合写真です。
自民党の宮川衆院議員、大河内宝塚市議。
民進党の細野衆院議員、辻元衆院議員、細田入間市議会議員(カムアウトをしているトランスジェンダー男性<FtM>議員)
共産党の池内衆院議員、山添参院議員。
都民ファーストの会の音喜多都議会議員。
社民党の石川豊島区議会議員(カムアウトをしているゲイ男性議員)。
そして無所属の中野区議会議員石坂(同上)


f0121982_12270365.jpg
この他に、国会議員では公明党の谷合参院議員が合流してスピーチで登壇。自民党の馳衆院議員、民進党の福山参院議員、社民党の福島参院議員が会場に来場されていたようです。また、長谷部渋谷区長もパレードを歩きました。



f0121982_12270923.jpg
 
3.アフターパーティ

 数年前のレインボーウィークで行った中野駅前でのイベント「トーク・オブ・レインボーウィーク」
にもご出演をいただいた中野区在住のおばらたかきさんにお声かけいただき、参加をしました。
  
f0121982_13164755.jpg
参考1.
 東京レインボープライド公式HP http://tokyorainbowpride.com/  
 

参考2.寄付・カンパ等を募集しているそうです。
  ちなみにこうしたイベントは 手弁当や持ち出しで活動をされている実行委員やボランティアスタッフの皆さんの手で担われています。
 様々な協賛企業もついていますし、有料のイベントもあります。会場での募金箱も設置されています。しかし、それでも予算的にはカツカツとのことです。
  東京レインボープライドの寄付等の情報は以下をご覧ください。
http://tokyorainbowpride.com/support/donation






# by wishizaka | 2017-05-09 13:32 | 議会外の活動 | Trackback